セーフティプロモーションスクール
ホーム > (セーフティプロモーションスクール)SPSとは

SPSとは

セーフティプロモーションスクール(Sefety Promotion School:SPS) とは、スウェーデン王国のカロリンスカ研究所に設置されているWHO地域阿南推進共同協働センター(WHO Collaborationg Centre on Community Safety Promotion)が推進していた学校園(以下「学校」と略記)の外傷予防を目的とした国際的認証活動の1つであるインターナショナルセーフスクール(International Safe School:ISS)の考え方を参考に、新たに、「自助・共助・公助」の理念のもと、わが国独自の学校安全の考え方を基盤とする包括的な安全推進を目的として構築された取り組みです。

大阪教育大学では、わが国におけるセーフティプロモーションスクールの一層の普及とその活動の発展を継続的に支援していきたいと考え、平成26年10月11日に、学校危機メンタルサポートセンター内に「日本セーフティプロモーションスクール協議会(Japan Council of Safety Promotion Schools)」を設立しました。

大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターでは、この「日本セーフティプロモーションスクール協議会」によるセーフティプロモーションスクールの認証支援活動を通じて、セーフティプロモーションスクールの趣旨に賛同いただいた学校と協働しながら、わが国における学校安全の一層の普及と発展に取り組んでいきたいと考えているところです。

新着情報

  • 2016.3.7

    京都市立養徳小学校との間に「セーフティプロモーションスクール協定書」を締結するとともに、養徳小学校をセーフティプロモーションスクールに認証いたしました。

  • 2015.3.6

    大阪教育大学附属池田小学校、大阪教育大学附属池田中学校、東京都台東区立金竜小学校との間に「セーフティプロモーションスクール協定書」を締結するとともに、この3校をセーフティプロモーションスクールに認証いたしました。

  • 2014.10.11

    日本セーフティプロモーションスクール協議会(Japan Council of Safety Promotion Schoolsが設立されました。



セーフティプロモーションスクール認証式 認証校による活動成果の共有と発信・交流